Welcome to my blog

キンモクセイについて 10周年編。(まさかの"活動急始")

キンモクセイ活動休止から10年で、何かしら書きたいなと思いつつ2015年にだいたいのこと書いてしまったので
改めて書くことあんまりないな~好きな曲についてでも語るかなぁと思ってた矢先、10月21日に再び5人全員が集まるという
"活動急始"の知らせが…!最初あまりに驚いて信じられなくて、詳細が発表されていくと共に徐々に実感が湧いてきた気がするけど未だ不思議な気持ちでいっぱいです。
だって白井さんが「簡単には集まりたくない」と頑なでもう一度全員集まることはなかなか難しいみたいな感じだったから、
この先5年10年は覚悟してたんですよ…伊藤さんのソロ活動その他諸々メンバーさん達を細々と応援するのをささやかな幸せにしていくのだなと思い始めてた所でしたよ
そんな、絶対何年もありえないことが突然起こるって、なんのミラクルなんだろって、私が勝手に思ってただけだけど。
詳しい経緯とか(特に白井さんの考えが変わったのが気になる)、今後活動は続くのかとか伊藤さんのソロはどうなるんだろうとか
みんなそれぞれ忙しいのではとか疑問がいくつも湧いてくるけど、当日行って話を聞くしかないのよね。。
いや嬉しいんだけどまだまだ戸惑いの方が強くて、もうちょっと早くうっすらとお知らせしてくれても良かったなって…
だって一ヶ月なんてあっという間ですよ全っっ然心の準備できてないw なんやかんや言っても行くしかないのだけど。
そんなこんな(?)で特に思い入れのある曲についていくつか書きたくなったので書きます

・二人のムラサキ東京
いきなりこれかよって感じだけど(笑) ラジオで聴いて調べて辿り着いたのが最初なので考えてみればこの曲がなかったらファンになってなかったと言っても過言ではないです。デュエットソングという設定をやりきってるのがとても良いなと思う。普通にいい曲だしハモリがめちゃめちゃ綺麗ですねたまらんよね。時々聴きたくなる。

・僕の夏
ファンになって初めて出たシングルのカップリングで、めちゃめちゃ気に入ってこっちをメインにすればいいのにー!と当時すごい思ってた。キャンペーンで大阪のラジオ局にゲストで伊藤さんと白井さんが来た時、僕の夏めっちゃ好きですと送ったメールが読まれた思い出(ノ∀`) アウトロが永遠に聴いてたいぐらい好き。

・冬の磁石
同じ年の冬、またいい曲でラジオで結構かかっててそれを聞く度に嬉しくなってた思い出…冬の美術室を思い出す。って思い出補正はすごいな。。でもそれだけで毎日楽しくてしょうがなかったから音楽ってすごいですね(?)

・ナイスビート
これも本当にめちゃめちゃ好きな曲で、他ではなかなか聴いたことのない雰囲気で特に後半の演奏だけの部分は何度聴いても飽きることがなく。本当に好き、でしかない曲。ナイスビート、アルバム通して好きだけど音の感じが一番好きかもしれない。

・同じ空の下で
これまた本当にすごいというか再生したら最後まで聴いてしまう曲(途中で止めたくない)ってあると思うんですけどまさにそれで、
聴くとすごく満足感がある曲。音の感じも何処かにありそうで何処にもない雰囲気で、たまらなく好きです。

・二人のアカボシ
ド定番な気がするし散々言われてるから逆にあんまり挙げたくないんだけど…初めて聴いた時はなんて綺麗な曲なんだろうと思った。キンモクセイの曲だいたい綺麗だけど。冬の寒い空気感と全体に漂う儚げな雰囲気、逃げ去ってしまおうかと現実から離れたいけど離れられないという絶妙なバランス(?)が多くの人の心を掴んだのかしらと思ったり。たまーに聴くとああやっぱり特別な曲だよなってなります。

まだまだあるけどとりあえずこの辺で…一見綺麗だけど綺麗なだけじゃなくて様々な面が見え隠れするのがキンモクセイの音楽の魅力だと捉えていたのですが。歌謡曲的な要素もありつつ聴きやすいようになってるから今でこそ本当に再評価されてほしいなとも願うばかりでですね
21日何やるのかなと考えないこともないけど、もう何でもいいので何も望まないよ私は。。再び集まってなんかやってくれるってだけでもうそれだけで本当に十分だし。余計な心配は置いて行きたい。とにかく無事にちゃんと見れますようにとそれだけ願う(笑) おわり。