Welcome to my blog

SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR "THIRTY30FIFTY50"@大阪城ホール

そろそろ他のライブにも行ってみたいと思い(笑)、手始めに誰がいいだろうと思っていた所。
ちょうどスピッツが30周年でツアーをやるというのでピッタリじゃないか!とチケット申し込んでみたら見事当選したので行ってきました~
1度はライブ行ってみたいと思ってたしクオリティも申し分ないはずだと躊躇なく(笑)
会場1時間前に着いてグッズ購入諸々済ませ、ドキドキしながらスタンバイ。
辺りが暗くなり遠くに光が差してきて、、聴こえてきたイントロは…醒めない!
当たり前なんだけどやっぱり凄い本物だ~~!ってなるのよねw 遠目だし現実感ない感じが余計に。
マサムネさんの声も楽器陣も音源と寸分違わなく、それ以上にやっぱり生はパワフルで、最初から最後まで圧倒されっぱなしでした。
世間的には優しい穏やかなイメージがあるけど根はロックなんだなというのを改めて感じたというか。(スピッツは元々パンクバンドを目指していた)
セットリストはこちらに載ってるのでリンクだけ貼っておきますかね
http://www.livefans.jp/events/764462

国民的名曲チェリーはやっぱ感動だったし、ロビンソンは神曲オブ神曲だし。
冷たい頬、猫になりたい、楓、春の歌辺りたまらんかったすね~きゅんきゅん。
ともかく溢れ出る名曲の洪水で、それを目の当たりにしているだけで最高だった。
30周年だから多分古い曲が多めだったんだろうけど、結構最近の曲も好きなので聴いてみたいなー既にまた行きたくなってる。
メンバーさんのお衣装はこちら

以下MCやら覚書き。(主にマサムネさん、時々三輪さん田村さん。崎山さんはシャイなのかほとんど喋らず…)
・我々の為に平日の夜、貴重な時間を割いていただいてありがとうございます(何故か2回言ってたw丁寧だなぁ(´ω`)
・大阪城ホール、昨日もやったけどなんか今日違う気がする、みんな元気だね!
・去年ロックロックこんにちはで城ホール来たんだけどキュウソネコカミに度肝を抜かれたんだよね~(昨日メンバーの人見に来てたらしい)
・MCがゆるい(笑)、いつまでも会場を一体感に包むMCができない問題
・来てくれたからには楽しい夜にするからさ!任せてくれ!(キュン

・ミスチルも昨日今日大阪で被っていて(京セラドーム)、昨日ミスチル行った人いる?(結構いる様子だった
・よし!じゃあみんな!スピッツとミスチルどっちが好きだーー?と客に問う三輪さんw
・台風大丈夫かなって勝手に心配してたんだけど、今日も遠い所から来てる人多いと思うよ?でもさ、ミスチルはもっと多いじゃん?バンドの規模から言うとさ…
 三「そこ掘り下げるのやめよう…」って自らそんな話w ミスチルよりスピッツの方が100000倍良いよ私は!
・俺も昨日ミスチル行きたかったな、って素で言うマサムネさんが面白すぎる
・おじさんになると話が長くなってダメだとか、その方がなんか安心するけどなぁ

・今日はシングル集アルバムの発売日で、俺達の歴史が詰まってる。レキシじゃないよw シキシキブンブン~♪の方じゃないよって(笑)
・30周年だしインディーズ時代の曲とかやってみたいと思ってたんだけどあんまりそういうのないんだよね、シロの冒険という曲はあるんだけど歌詞が思い出せない→流れで手拍子とヘイ!だけ観客みんなでやるw ここ楽しかった( ´∀`)
・リズムの感じとかちょっと盆踊りっぽかった
・序盤なのに終わりみたいな空気になっちゃったw

・スピッツは大阪によく来させてもらっている、ライブは今日で105回目。
・プライベートで今年始めに大阪に来たマサムネさん。大阪に来る度行きたくても行けなかった民族博物館にやっと行けたらしい(ライブの中日が休館日だったりするとか)
・太陽の塔、裏にも顔があるんだね~ってかわいいかよ萌え。
・大阪は何度来ても飽きない、醒めないと言ってくださって嬉しい大阪民(´ω`*)

メンバー紹介MC
・田村さん:スピッツ30周年っていうけど、どこからを30周年とするかだよね(30周年は厳密に言うと崎山さんの加入から30周年ということになるそう)
・マ:30年前のこの時期だから、1987年の7月の始めに公衆電話から崎ちゃんに電話して、スピッツに入ってもらって…
 スピッツ結成30周年ライブというより、崎山龍男加入30周年記念ライブだよね(笑) 崎山龍男30周年記念ライブにようこそ!(拍手起こるw
・元々3人で先に組んでいて、高校生の頃からスピッツというバンド名にしたかったそう
・田:ロックロックこんにちはは10周年の時に始まったのでバンドの周年と1年ズレる、そういうの増やしていくと記念日がいっぱいになるからいいよねって前の曲やりながら考えてた、歌詞こと考えながら弾いてよ!とマサムネさん(笑)
・崎山さん:前にイベントで大阪城公園に来た時、草野球やってたんだけどその日エリック・クラプトンが来ててドラムの音に気を取られていた話
・サポートキーボードのクージーさん、:30年前のTシャツを着ている(笑)
 ミスチルの会場にはメンバーの等身大パネルがあるらしく、スピッツでもアルバムのジャケットを使って色々やりたい話に

・御堂筋線に乗った時江坂で昔使ってたホテルを発見したマサムネさん。会場がザワついてたけどそちらに馴染みがないので分からなかった…
・解散も休止もなくやってこれたんですけど、それができない人もいるからね…と、この人達にしか言えない言葉だなぁってめちゃくちゃ重みを感じていると
・解散→再開やると商業的にはいいけどねwって三輪さんが茶化すのがまた。
・スピッツ30周年ですけどまだまだバンドの通過点だと思ってます、まだまだ飽きないよ
・まだいけますか、肩とか腰とか大丈夫ですかー?(最後の方まで気遣ってくれる優しさに感じる温かみ。)

本当にいいものを見たなぁ、という気持ちで帰りました。大大大満足でございました。
まだまだ通過点でやめる気なんて一切ない、って感じが本当にめちゃくちゃカッコよくて、
日本にこんなバンドがいるだけでありがたいしなんだか誇らしい気持ち。
本物に触れるって大事なことだと常々思うし、タイミング的にもすごく良かったんじゃないかと。
ちょっと遠いのだけ残念だったけど、また遊びに来てくださいって言ってたから次大阪で公演あったら行きたいしもうちょっと近くで見たいな。
スピッツありがとう、必ずやまた会いに行きます!