Welcome to my blog

伊藤俊吾 完全ひとりツアー2015「秋冬もひとりにしないで」@京都 SOULCAFE

夏ツアーの大阪に続いて参加しちゃいましたっ…!\(^o^)/
京都だったらなんとかなるっしょ、と思ってたのですが
なんせバスに乗り慣れてないもので…間に合うように行ったはずが開演ギリギリにorz
心の準備もないまま、行ったらすぐ始まってしまいました。。


△結構番号前の方だったのに、後ろに…('ω`;)

◆セットリスト

1.さよならの表情
2.悲しみ草
3.うれしいんだな
4.ふかみどり
5.街(pogs)
6.ハンバーグ(初めて作った曲)

☆リクエストコーナー1 ※いずれもワンコーラス
7.異邦人(久保田早紀)
8.歌うたいのバラッド(斎藤和義)
9.大迷惑(ユニコーン)
10.不思議なピーチパイ(竹内まりや)
11.僕はたぶん

-トイレ休憩-

12.真夏の夢が消える頃
13.あたりまえの事だけど
14.人にやさしく
15.大事なプレゼント
16.みんなのそら
17.僕がいなくなっても

☆アンコール・リクエストコーナー2(夏ツアーと同じくお客さん参加型)
1.さらば
2.夢で逢えたら
3.木綿のハンカチーフ(太田裕美)
4.フツウなぼくら

今回はしっかりメモったのでだいぶ正確だと思います(^ω^)

・夏ツアーは不安でいっぱいだったのですが、なんとか2回目のツアーということでよろしくお願いします
・昨日名古屋で今日2回目なのでまだ完成度は低いかもしれませんが心を込めて歌います、とスタート


△この時点の写真ではないのですが。パーマ?がかってて髪がとても綺麗でずっと見てしまいました(笑) 時々目が隠れてたのが若手バンドのボーカルみたいで素敵だったよ(何故キンモク時にやらなかった…)

・まずはキンモクセイの曲から、とさよならの表情。秋っぽいですねええですね
・吉田美和っぽく歌おう、とか言ってたような…?(失念)
・悲しみ草やろうとして急に緊張してきたって(笑)
(どうしても「かなしみそう」と読んでしまうんですけど「かなしみぐさ」なんですよね…)
・なんかエレキの音聴いてるとベースやドラムの音が恋しくなってしまいました。。
・前回は初めてだというのがあったのでアコギだけで新鮮な感じで行けたんだけど、今回はちょっと変えてエレキを
・昨日初めて使い出したエフェクターで使い方があんまり分かってないそうで、所々テンパってはりました
・今回のツアーもトイレ休憩挟みますので、安心してくださいw(とにかく明るい安村?お客さん笑ってたw)
・昔は秋冬の方が好きだったのに最近全然ダメ。夏の方が好きになって…歳なのなかなぁとか(笑)
・あとなんか言うことあったっけな?まぁ思い出したら言うね(自由だ
・エフェクターをいじってると一瞬違う曲がw ネタバレ(笑)
・うれしいんだなはこの辺でやりたくなる曲
・ふかみどりやっぱりだいぶ好き…
・時間があったので車の中で達郎さんのラジオをゆっくり聴けて嬉しかった、ちょっと達郎さんの喋りがうつっちゃうかもと言いつつ少し物真似w
・続いての曲は佐々木良くんというシンガーソングライターの曲で…(開場笑)、この曲凄く好きなのでカバーさせていただきます
コチラで聴いたことありましたが、伊藤さんが歌うと更に曲が活きると言うかとても良いですね。
「♪どんな時だって~」の「て~」の声の抜け方が凄く好きです(細かい)
・エレキ楽しくてずっと弾いちゃうんだよね~、と言いつつ本当に楽しそうにしてらっしゃいました
・ハンバーグは初めて作った曲、整理してたら楽譜が出てきて初めて作った割には結構深い曲なんじゃないかと…ってあんまりハードル上げない方が良いな(笑)
・初めてバイトしたのがCDショップで、やっぱりその当時から働くのが苦手で(笑)ずっと帰りたい帰りたいと思っててそれを曲にしたと。
予想に反して?ゆったりとした曲調で、歌詞もなんだかかわいくて。これが最初って中々凄いのでは…!
・歌い終わり、改めて思ったけど初めて作った曲が3拍子というね(だからゆったりした雰囲気なのね)

・リクエストコーナー、アンコールでパート2もありますのでお願いします!
・名古屋でやったんですがお客さんがリクエストしたタイトルで即興で作曲します(!)
・しかし手を挙げる人がおらず…結局普通のリクエストコーナーに。。
・最初中島美嘉さんの曲のリクエストがあったけど曲名が分からなかった…
・異邦人、個人的にも好きだし聴きたいと思ってたのでリクエストしたお客さんグッジョブ!と思ったのですが…
 伊藤さん歌詞が分からずそのままラララ~でお客さんが歌い出し半分合唱状態に(笑) ごめん全然出来てないよね~(笑)
・この辺りで椅子の座り心地が悪いのか、位置を調整したり。でもその様子がなんかちょっとかわいかったです(´ω`)
・今日ずっと変なんだよね、なんか調子出ないの。あ、足組んでないからかな?ずっと我慢してる感じで…とかなんとか
・歌うたいのバラッド、大迷惑はしっかり歌い上げられました
・学生時代にやってたバンドでユニコーンは結構やってたのでいけましたねー
・しかし不思議なピーチパイは歌詞がまたもや怪しく…結構それっぽく出来てたでしょ(確かに出来てましたけど笑)
・歌詞覚えるのが苦手、どうしたら覚えられるんだろう(おいおいw
・調べてもいいけど分からないままやった方が良いんじゃないかと思ってのことだそうです
・まゆゆのソロ曲(カップリング)のコンペに出してた曲なんです、と裏話を交えて僕はたぶん
・次のツアーの話、2月ぐらいの予定。ちょっと早い?冬の京都は寒いだろうねぇ
・SOLECAFEは知り合いのミュージシャンにも人気で予約が取りづらく、ここを基準に他の場所のスケジュールが決まっていくそうです(へぇ~~) この後お店の方と早速相談して決めるとのこと
・スケジュールは決まり次第発表していった方が良いかな、と仰ってたので今後のツアーはそうなるかな?
・なんだかツアー中に曲を作るのが良いみたいで、間が空くとスイッチが入らなくなるそう。。
・実際曲を作って歌詞書いてても全然良いのが出てこなくて、明日もう本番だうわ~~となった時に「これだ!」と浮かんで書けたりすると。
・締切がないとダメだって達郎さんも言ってましたしね(笑)
・次のツアーでまた新曲作って、、曲が溜まってこの調子で行ったら、来年の夏前にはアルバムが出来そう(わーい!開場歓声) そして休憩へ


△トイレ休憩中、そのまま楽器の準備等されていました

・ドリンクを引き換えてなかったので私はトイレは行かずカウンターの方へ、そしたら普通に真ん前を伊藤さんが通ってってアワアワ(笑)



・後半スタート。真夏の夢が消える頃の後新曲CDとグッズを紹介
・あ、言ってなかったですけど撮影OKなので
(もっと早く言ってくださ…周りが撮ってないとなんだか撮りづらい…ので前半写真少なかったのです。。)
 
△そして撮った(笑) 動いてる人を撮るのって難しいなぁ(今更


△グッズはトートバッグ。当たり前のこと="1+1=2"。初めはTシャツを作ろうかと思ったけどトートに。

・SMAPのコンペに出した、当たり前のことだけど。もちろんダメだったんですがアレンジを変えて…ナイアガラです
・大滝詠一さんを意識してというかほとんど一緒なんですけど、というかパクリなんですけど(自分で言っちゃったww
・イントロからキンモクカバーの夢で逢えたらのようなあの調子で、会場から「おお~っ」と歓声が(笑)
・意外と普通のことが大事だったりするな~と最近思うのでそんなことを曲にしたとか。


△カラオケスタイルは恒例となるのでしょうか。笑

・人にやさしくはリクエストが多かったのもあって音源化。
・なんだか喉の調子が悪そうで水飲んだり。2日続くと厳しい?コンディション整えよう!と何度も言ってたような(笑)
・苦しそうにしてるとみんな心配そうにしてくれるんだけど、高い声が出ないだけなので大丈夫です、大したことないよ
・再び水飲んでる時1人のお客さんが写真を撮ってたので今撮影タイムにしよっか、で撮影タイム化w
・もし昔の人が今この光景見たらどう思うんだろう、バックトゥザフューチャーのイベントの動画でマーティとドクが驚いてたよね
・30年後はもう70歳か、声は出ないだろうな…そう考えるとポールマッカトニーおかしいよね(笑)
(真っ先に声の心配をした伊藤さん、流石ボーカリストだと思いました)
・大事なプレゼントはキンモクのライブで何度かやった曲
・デモのままだったので鈴の音とか入れてもうちょっとクリスマスっぽくしようかとも思ったけど今回はそのままで。
・みんなのそらは父親が亡くなった時に作った曲なんですが、HPの写真がお墓ばっかりになっちゃって。お墓にいると落ち着くらしい(笑)

・アンコールは引っ込まずそのまま、アンコールありがとうございます!ww
・このアンコールの間合いを測るのが楽しいんだそう

 

・夏ツアー同様お客さん参加型リクエストコーナー。
・1人目、さらば(さよならするのは辛いけど!言ってた)はボイパをやっているという男性と。
・夏ツアーの大阪でボイパやった人かと思えば別の人でした(私もその人だと思った)
・幻のボイパがまた!w あっすん、、あっあっすん、、、
・前回と別の人だと分かると関西そんなボイパやってる人いるの?それで俺のライブで?ほんまにどないやねん、とか変な関西弁で驚いてましたw ここはびっくりぽん言ってほしかったな…(朝ドラ
・そしてトークが長かった(笑) サークルのメンバー同士で結婚とかサザンの原由子状態だとかバンド内恋愛まで話が広がる広がる…
・恋愛からは遠のいてるのでなんだかときめいちゃいますねー
・さらばのアウトロで風邪ひくなよ!とか歯磨けよ!とか早口で言ってた気がする
・2人目の夢で逢えたらが大阪でボイパやられた方でした、顔というかなんだか雰囲気も似てて。。でも1人目の方に比べボイパが安定してるように感じました。お上手。



・3人目の女性はアカペラサークルでコーラスをされていて、1人目の方と知り合いだそうで(笑)
・コーラスをやってるのは楽そうだからとの理由で、基本を全然やってきてないと。俺も一緒一緒ーって伊藤さん(笑)
・フツウなぼくらで終了、初聴きでしたがまた良い曲ですねこれも。


・この時点でもう21時目前だったので早く帰らなきゃ、と今回はさっさと前の方へ行って並びました

  
△並んでる隙に…楽器と足元を。これがエフェクターというものなのですね

  
△並んでる隙にもう少し…って凄いストーカーみたいな写真ばっかだコレ\(^o^)/ゴメンナサイ!!

・自分の番は割とすぐにやってきて…とりあえず新曲のCDにサインをいただく。
私「あっ…前回大阪参加したんですけど、今日またボイパの方がいて…びっくりしました」
と言ったんですが声が小さかったみたいで「うん?」と耳を近づけられて焦るわたし)^o^(
伊「ホントにねぇ、ライブは色んなことが起こりますね~~」
私「あっまた大阪参加しますんで楽しみにしてます頑張ってください、今日はありがとうございました!(ここは勢いで)」
伊「ありがとうございました、気をつけて帰ってくださいね~」
・アワアワしてたらそっと握手されて余計アワアワした…やはり慣れぬ!
・すぐ出口だったので外は真っ暗、急に現実に戻ってしまった感じが。。
・前のお客さんで腕組んで撮ってる方いたけど絶対無理だ…と思いつつなんかおかしくて笑っちゃってもう自分ほんと何。

とにかく早く帰らなきゃ!というのが頭にあったので急いで乗ってきたバスのバス停から乗ったら
それが巡回しないバスで終点で降ろされて、どうしたものかとうろうろして少し途方に暮れたりして(汗)
結局コンビニの店員さんに聞いてなんとか帰れたのですが_(:3 」∠)_
せっかく楽しいライブだったのにちょっと残念なことをしてしまったなー´`
次はちゃんと調べて行きます…多分(オイ
まぁバス普段乗らないし、調べてもよく分かんなくって、
実際行った方が早いだろうという考えでいるもので…
というか割と何処行く時もそうなので。。(めんどくさがり

っと話が少々ズレましたが今回も楽しかったよ大阪次また余計に楽しみですよ
異邦人もうちょっとちゃんと聴きたかったけど面白かったからまぁ、ねw
すぐ始まっちゃったので逆に変に緊張とかしなくて良かったかな?
とにかく距離が近いのでまたもやチラチラ目が合ってしまってそれだけ照れるんですが!
SOLECAFE、写真で見る限りそんな狭い印象は受けなかったので思ったより小さくて驚きました…(cafe Roomより更に狭かった)
今後はもう少し余裕を持って行動しよう、大阪は多分ゆっくり見れるはず。2回目だし。
写真、携帯を4Sから5sに機種変したので4Sよりはマシだろうと思いたい…大阪ではバッチリ撮ります( `ω´)
参加してて思ったけど、なんと言っても嬉しいのが未発表の曲やレアな曲が聴けることですよね。
なんとなくキンモク時からのボーナスステージだと思えばいいのかもしれません(?)
ともかく楽しそうに伊藤さんが目の前で歌っているという嬉しさを噛みしめて。
来年にはアルバム出来るかもとのことでしたが、無理しないでと思う反面正直めちゃくちゃ楽しみですふふふ
しかしバーター旅はもうされないんだろうかな、、佐々木さん相変わらず忙しそうだものなぁ…
お客さんは前回の大阪でも見た顔がチラホラいたような、話しかける勇気はないですが´`
ほんとさっさと帰ってしまったので束の間にうたた寝して見た夢のようでした。

以下追記。新曲の感想など。


"1+1=2"。
まず表題曲、当たり前のことだけど…音も声ももうキラッキラしてて最高ですねコレね(笑)
帰って早速聴いてみて「おお、すごい…」と思わず言うてしまいました。
人にやさしくはなんとなく四季の歌を連想するような…歌詞が素敵です
大事なプレゼントはかわいい感じですね。デモらしいけど全然、間奏のピアノ?が楽しい。
全体的に人に対する愛情というかそれも含め少し広い目線で、それでいて直接的な表現でないのが良いなと思いましたまる。
声に関してはなんだかライブの感じの方が好きかもしれないな…?と思ったけどそりゃ生歌の方が良いよなそりゃそうだ。

で、コンペの話でまゆゆとかSMAPとか仰るので大きい所を狙いすぎなのでは、と一瞬思ったのだけど
ちょっと調べてみたら大抵コンペというのはそういうアイドルの曲をメインに募集がかけられているようで。
いくら曲が良くっても何千曲と送られてくる中で引っかからないとダメだとか。そりゃあ気の遠くなる話ですわな…
そういえば1つキープになってたという曲はどんな感じのなのか気になる所。今後聴けるかしら。
作曲家として活躍する伊藤さんも少し見てみたかったけれど、それはそれで多分寂しいので、
神様がそう仕向けているということなんでしょう、きっと。うん、そうだ。
というか伊藤さんが歌わないとダメなんだよ…絶対そうなんだよ。
随分時間は経ったけれど、必要な時間だったんだろうな。
これから少しずつ、じわじわと広まってゆけばいいなぁとそんなことを思いました(´ω`)
とにかく、この現実に感謝感謝なのです。あたりまえ、ではない現実に。