Welcome to my blog

取り残されているような気がした

一昨日早速犬と私~見やした、良い話でした
こうやって見ると犬も可愛いなと思ったり。
しかし動物の死ネタはやっぱり悲しいよ
大事にしててもそれが慣れに変わって、
自分の事に精一杯で余裕が無くなると構ってあげられなくなる。
これは映画だからちょっと誇張してあるんだろうけど
人間って勝手だよなぁと思った。失ってからじゃ遅いんだよね…
そしてなんで私には星君のような幼なじみがいなかったんだろうと
二重に泣けてきました(笑)
まぁ仕方ないけどさ。現実なんてこんなもの。
とにかく加瀬さんのタキシード姿が素敵すぎて辛いレベル
ギター弾いて歌うシーンあるしこれ結構色々と凄いよ
歌ったらどんな感じかなーと思ってたから見れて良かった!
ほんっとずっと借りてた奴誰なんだよ…

昨日もなんか行く気なくてフラフラして
今度はTSUTAYAでオリヲン座~とナイスの森借りてきたからまた感想書く。
ありふれた奇跡も揃ってるから今度借りようかと思ってる
しかし今仲間さん見るとマイヤーさん思い出すから危険かなwwまぁ大丈夫か。
隣人来週いよいよ修羅場でwktkしてる。
あと借りたいのどう順番に借りて行こうか考えたり
置いてある作品チェックしてたら思ったより遅くなって
CSでやってるNANA見損ねた。見たかったのに残念。
About Loveあるはずなのに無いんだべ(´・ω・`)

あ、僕の生きる道(再)終わったな。
いやもう当然に泣いたよ…
最後のシーン何となく見覚えあった。当時見てたのかな?
今度はヒミツの花園やるみたい。
これ見たかった奴だ!再放送マジ感謝。楽しすぎる。

でちょっと思ったけど、なんか自分って
やる事全てワンテンポずれてる気がするんだよなぁ
今ちょっと前のドラマ見てやいやい言ってるし
音楽聴き始めたのは高校の時だし、
芸能関係に興味出てきたのは本当にここ最近だし。
巷の若者はもっと早い段階で色んなものを吸収してるよなとふと思った
これがもしかしたらリア充との越えられない壁なのかもしれない。
悪い事ではないだろうけど悪い事のように感じてしまう
自分は自分、他人は他人って思ってるはずなのに
何処か思い切れてない部分がある。
それが出来たら何か変われる気がするけど、まだまだ無理そうだなぁ('A`)