Welcome to my blog

To today to be in a memory sometime.

叶 わ ぬ 夢 を ず っ と 見 て い る

四畳半スタジオの世界@まほろ座

土曜トイレフェスだったのに再び東京へ(笑) 2日連続ライブは何度かあったけど
こんな日近くて遠征続くの初めて…なんだか特別なライブな予感がしたので行って参りましたよ。。
開場前に並んでたけどちょと時間押してたなぁ
ステージを見るとスクリーンにPC画面が映っててキーボードの後ろ横向きにドラムセットがあったり
四畳半スタジオの再現ってこういうことなのかぁと。。


◆セットリスト(というかプログラム)
☆趣旨説明(今日のライブがどんなものか)
1.ちょうちょ
☆伊藤俊吾宅録の歴史(過去の写真や機材・音源紹介)
2.二人のアカボシ(レコーディング形式の為2回歌唱)
3.8485~黒い恋人~

-休憩-

☆四畳半レコーディング実演
4.ハンバーグ
☆ニューアルバム「SECOND LIFE」紹介
5.光の三原色(新曲)
6.セカンドライフ(新曲)
7.サムデイ(新曲)

☆アンコール
8.みんなのそら

※予定ではアンコール前に虹と日の当たる坂道を披露するつもりらしかったけど
レコーディング実演にだいぶ時間を割いてしまい無しに…


・会場が暗くなって、厨房のドアから伊藤さん登場。
・仕事疲れたな…ただいま~、ギター買ってきちゃった等と独り言言いながらステージへ(小芝居w)
・世間話しましょう、寒くなりましたね風邪ひいてないですか。今日初セーターです
・一昨日急に喉の調子が悪くなって、大好きなお酒を今日までがんばって抜いてきました(拍手がw)
・喉の炎症はまだ完治しておらず、花粉などに敏感になってしまう。つらいけど今後も付き合っていく覚悟で…
・真ん中にスピーカーあって見づらいけどすみません、時々顔出しますんで(左側のお客さんへ
・今日は自宅四畳半スタジオの再現ライブ。作業部屋をステージ上に再現してもらった。まほろ座じゃないとこんなことはできない
・今日のプログラムを先に公開(スクリーンに投影)
・生演奏というよりも自宅で実際にレコーディングしてる感じで実演します。「CDと変わらないすごい!」となってもらうのが理想(笑)
・アカボシのボーカル再録音や初めて作った「ハンバーグ」の録音、2ndアルバムより数曲やります、アンコールありますw(先に言う
・MacのDTMソフト、ロジック。ちょうちょのサックスもちゃんと吹いてるんですよとサックスパートだけちょっと流す
・ちょうちょを歌おうとするもボーカルが消えてなかったりなかなか歌に入れない(笑)
♪ちょうちょ
(いつものライブに比べてボーカルがしっかり聞こえるというか響いてる感じ?ってかこの声すごい好き…いやいつも好きだけどね?)
・そろそろ友達が来る頃なんだけどな…
・イトシュン家来るの久しぶりだな〜と扉を開ける動きをしながら良さん登場(笑)
良「狭いなぁ(笑) この距離感久しぶりですね」 伊「バーター旅やってた時Ustreamやったりしましたね」
・伊藤さんの宅録の歴史を振り返ろうということで昔の写真を見たりしたい
伊「再現度が高くてほんと自分の家にいるみたい。このスピーカーも持ってきたんだけど戻す時配線が大変だなぁ…」
・昔の音源、MDを持ってきたのでいくつか披露します
伊「みんなMDって持ってる?」 良「結構お客さん世代ドンピシャじゃないですか(笑)」
・MDは曲順を入れ替えられたりコンパクトだったりいい所がたくさんある、業界ではまだまだ使うらしい
・色々写真を紹介。まずは制作部屋(四畳半スタジオ)と今日の再現ver比較。今はもっと汚くなってるとか…
・伊藤さんの実家の写真。時代を感じる?縦型のクーラー。下を向いてカセットを手に持ってる写真も
・アカボシは真夏に作っていたとか。僕の行方の後に決まった
・ギターを持って気だるげな伊藤さんの写真(衝撃)
伊「これほんとやばいな…、俺こいつと絶対付き合いたくない(笑)」
・白井さん良さん伊藤さんの3ショット。伊藤さん、自分が着てるジャージを探してたけど見当たらないとか
・最後に町田のスタジオで追い風を歌ってる伊藤さんと良さんの写真。若い&かわいい…
・次に昔使っていた機材などの紹介。カセットから別のになってまた最近お金に困って売って…(って言ってたけどなんだっけ忘れた)
・キンモクセイの最初の音源はこれで作った
・最初はギタリストになりたかったけど、ある時ドラムの音を入れたくてキーボードを買って作曲をするようになっていった。なので高校卒業まで鍵盤は弾けなかった。
・音源披露。サーコウコウ(キンモクセイの前の前のバンド。良さんもいない時代)で作ったしあわせ、キンモクセイ用にアレンジしたもの
(声が全然違う…誰の声だよってレベル。。本当に伊藤さんの声なのか信じられなかったw よくあんなに変わったなぁ)
・続いてライブ音源のさらば、97年頃の曲
伊「ほんと素人なのにも程がある…この時作ったさらばがまさかあたしンちの主題歌になったりするとは思わなかったですね」
・アカボシのデモ音源
良「アカボシは最初どういうイメージで作ったの?」
伊「ユーミンのコバルトブルーみたいな感じにしたかったの。それと都会的なイメージ」
(これは以前合同40で聴かせてもらったものかもしれない。。さっきのに比べてだいぶ今の伊藤さんの声に近い)
・このMDには風の子(後々キンモクセイ2ndアルバムに入る)も入ってて、多分曲出しに直接このMDを持っていった
・そしてほんとの最初に録ったアカボシのメモ録音を発見したのでそれを。
良「虫みたいな声だね」 虫ってwww
伊「夜中に録ってて隣の部屋で親が寝てて、聞かれたら恥ずかしいから聞こえないように歌ってるの」
(小さい声でうす~く歌ってて、探り探りの感じなので余計また別人っぽさがあったような)
伊「この時まだ完全にできてなくて、サビの後半部分もう少しいいのないかって考えてたんだよね」
・もう一つ、後日サビを思いついたver。最初のより声が大きくなってる
伊「これは多分昼間に録ったのかな。親も出ていって誰もいなかったんでしょうね」
(それでもまだ若干探り探りな感じで…サビは聴き慣れたアカボシのサビでした)
・良さん、もうすぐ死ぬのかなとか若干所さん入ってるとかツッコミがめっちゃ面白かったw
・そろそろ仕事に戻らないと…ということでここで良さん退場。

・続いて、二人のアカボシボーカル再録音大会。今歌って録音して当時を超えられるかという?実験。
・アカボシの音源を改めて聴く伊藤さん。声が抜けきってない、こもった感じがすると。
・アカボシはダブルトラックという方式で、ボーカルを二重に重ねているので2回歌わないといけない
♪二人のアカボシ
(いやもう昔と比べるとかじゃなくめちゃめちゃ綺麗でした…今verのアカボシもこれはこれで欲しいと思ったぐらい。。
本気のレコーディングを目の前で見させていただいて、それも2回。こんな贅沢があっていいのか…って)
伊「アカボシを本気のレコーディングモードで歌ったのは当時以来久しぶりでした。やっぱりこの曲難しいな…」
・当時は一晩明けてもう1回歌ってる。普通は時間置かずすぐ録るものなんだけど(1日経つと人間の声は変わってしまう)、そのズレてる感じが逆に良かったりして結構その録り方をすることがあったとか
・昔のアカボシと今歌ったアカボシを比較。ロジック(ソフト)でボーカルを切り替えながら流す
伊「昔の歌は歌いこまれてないけど、なんかヒットさせたい!みたいな熱意を感じますね…今はなんかこなれちゃって。。経験を積むだけが歌のうまさじゃないんですね」
・次、時間が押してるので8485やめとこうと思ったけど観客からの拍手でやることに
・音を流そうとしたらソフトがフリーズw
伊「本番でフリーズしないでくれと願ってたんだけどフリーズしてしまいましたね…でもこういうのも本当に僕の家に遊びに来てもらってるみたいでリアルですね(笑)」
・ステージ上、端っこにテープで印がしてあって。家で本当に寸法測ってきてドラムセットも出ないようにしてある。ティッシュとか小道具など細かい所も再現w
♪8485~黒い恋人~
・良さんより物販とアルバム予約説明。ステージで寝っ転がって記念撮影していいですよとか(笑)

・休憩明けて第2部。伊藤さんが初めて作曲した「ハンバーグ」をレコーディング実演。
・まずどんな曲か聴いてもらおうと音源を探したけど見つからず…お母さんが持ってるかも
・初めて作ったにしては結構まともでレコーディングするに値すると思うのでやってみたい
・セカンドアルバムについては今日販売予定だったのが間に合わず…直前に曲順をだいぶ変えてしまったことが原因のよう。
・今日アルバム予約特典としてこれから録音するハンバーグのCDを付けてお送りします(やった!)
・まずはドラム。まほろ座に元々ドラムはあるけど一部だけ自宅から太鼓を持ってきました
・ドラム録音。リズム失敗した所修正、これ時間かかるな…とぶつぶつ言いながら(笑)
・次はベース。以前は高級なものを持ってたけどお金に困って売った(笑) ヤマハの3万8000円のベースをセールで購入。音も良くて弾きやすくておすすめなので是非(笑)
(チューニングして、録音、確認。納得いかない部分を修正とこの後もだいたいこんな流れでした…)
・レコーディング中は倒れたものもそのままにする、と足元に置いてあった袋も倒した後そのままに。。
・アコースティックギターは一発で成功。
・ストリングスはキーボードで代用。音がマイナーになった所があって修正。
・次もオルガンをキーボードで録音するも音がぶつかるとかでなんかおかしい…
・この上にグロッケンを重ねたらいい感じになるはず、と更に重ねて調整。だんだん出来上がっていくすごい
・ドラム直したはずなのに直ってなかったので一瞬録り直し。
・最後にボーカル、これも何度か撮り直し、、ようやく完成!
(終わった後長かった…とつい思ってしまいました。いや面白かったし興味深かったけども。。マニアックすぎませんかw)

・ここでようやく?セカンドアルバム紹介。ジャケットがワンちゃんでかわいい。伊藤さんの愛犬たち。
・タイトル、セカンドライフについて。実際は定年退職した人のことを指す言葉ですが…人生は何度でもやり直せるんじゃないかと思ってこんなタイトルに。
伊「今からかなりぶっちゃた話をしますが、、みなさん大丈夫でしょうか」 (あ、ついにあの話なのね…?)
・プライベートで大きな事件が。長年一緒にいた奥さんと離婚しまして…
伊「知ってる人は知ってるかもしれないですが。りこん…"りこん"ってはっきり言ってなかったですからね(笑) 大阪で結婚と反対のことが~みたいな言い方をした覚えはありますが」
・高校の頃から一緒だったので一人暮らしもしたことがなく、最初は不安だったけど今は楽しみになってきているとか
・事情があって来年の3月までは出ていかないのだけど、娘さんの中学校が近いのもあって自分が出ていく形に。。
・なので制作部屋が使えなくなるかもしれなくて、レコーディングの時だけ自分の部屋を使うしかないかも…
・どうしてもこういった生活や心境の変化と音楽が切り離せなくて、そういう曲ばかりになってしまった
・アルバムは全11曲入りで、その中から3曲歌います
・1曲目、ニューミュージック風の曲を外国人がコピーしたらどんな感じになるかなといったイメージ
♪光の三原色
(えっなにこれめちゃめちゃオシャレ…好き…ってなりました。こういう引き出しもあるのかぁと。。)
・2曲目、タイトルと同じそのままこれからの人生頑張っていこう的な曲です
♪セカンドライフ
(バツがついても気分最高♪とかなかなかの。。笑 でもとても前向きでいいと思いました)
伊「ここまで単純明快な歌詞ははじめて。歳を取ってからこうやって単純なこと言うのも逆に深みが出るかなーと思って書いてみました」
・3曲目、サムデイ。お気に入りの1曲。
♪サムデイ
(これもめちゃめちゃいい曲だった…バラード調だったかな。後半畳み掛ける感じとかすごかった)
・今後の予定。12月に大阪でワンマン、6月不調だった時のリベンジを兼ねて。
・後はまだ何も決まってないけど来年早いうちからバンド編成でツアーをやりたい
・山下達郎さんがほんと大好きで、ちょっと目指そうというか追い越したいみたいな気持ちが出てきた
伊「年齢的にもやりたいことをやらないと後悔すると思うから、赤字覚悟で(!)本当にやりたいと思います」
・そして先月のさがみはらフェスタ。10年ぶりのキンモクセイで、感慨深いステージでしたありがとうございました
・Twitterで「重い」という言葉を使ったので誤解させてしまったかもしれないけど、自分にとって凄く大きいなと思った。
・大切な場所なので自分達のペースでゆっくりやっていけたらと思っています。その分ソロ活動やバンド編成を頑張っていきたい
・最後に、ビルの退館時間が迫っているのもありすぐにアンコールに(笑)
♪みんなのそら
・なんとマイクもスピーカーも通さずのマジの生歌&生演奏!そしてステージを降りて客席を回ってくれる大サービス!
(この場面がなんとも感動的で…なんて言ったら良いんだろうなぁ。すごく温かかった。
みんなで合唱しましょうってことだったけどサービスに感激してお客さんみんな忘れてたよね多分。。)


※こっから余談
そうしてライブは終了したのですが気付いたら22時w 19時過ぎに始まったからおよそ3時間…めちゃめちゃ濃ゆいライブでした
遠征時はいつも夜行バスで帰るのでこの日も2つ押さえていたのですがどちらも確実に間に合わなく、連休前で空いてるバスも全然無く町田のホテルで泊まって帰りました…まぁクールダウンするのにはちょうど良かったかも。17日もバス帰りだったし。出費が痛かったけど('ω`;)
なのであたふたしてて物販寄れなくて残念だったな…ってアルバム予約できたから目標は果たしたけどね
内容が内容だけに胸がいっぱいになってしまって、終わった直後余計頭が働かなかったのよね(笑) 罪な人よ…
普段どうやって制作されているのかとか、過去の写真や音源なんてファンにはたまらなかったし
レコーディング仕様の歌声がまた素敵でそれがスピーカーからガンガンに聴こえて歌っている横顔がすぐそこにあるってもうけしからんですよ…!
離婚されたというのはまぁ、驚いたけど…それよりも伊藤さんの制作環境がピンチなのが心配ですよマジで…(*_*)
どうにか心置きなく音楽制作が続けられますようにと願うばかりです。
次は大阪クリスマスだけど、アルバム届いたら先に聴いてしまうか聴かずにとっとくかが問題ですね。。ではまた。

「第一回 トイレフェスティバル~トイレ、佐藤満春~」 夜の部@関交響ハーモニックホール

昼公演から夜公演まで時間があったのでフォロワーさん達と近くのコーヒー屋さんへ。
お食事会というかちょっとオフ会みたいで楽しかった。。ずっとトイレの話してる訓練されたファン達(笑)
ナポリタンが大盛りだったので3つ頼んでみんなで分けて。。美味しかったです( ´∀`)


◆セットリスト

1.PULP!
2.ぷりぷり行進曲
3.僕の小さな悩み事
4.THEO(with 中村繪里子)
5.トイレと革靴
6.答えはトイレの中
7.心のトイレット(新曲)
8.佐賀県(with はなわ)
9.ママには内緒(with はなわ)
10.日本のトイレからこんにちは(with はなわ)
11.KUSOしてみて
12.あしたトイレに行こう

☆アンコール
13.今夜はCLEAN IT!
14.心のトイレット(もう一度)


・開演して昼の部同様客席にやってくるサトミツさん。「今手を挙げている人は昼間も見た人ですね?」 バレてるw
♪PULP!
(何気に好きなんですけど生だとかっこよいね。コーラスきれい。)
サトミツ「先程昼の部やったんですが、TOTO・LIXIL・パナソニックの広報の方が一同に会すという。
それでパナソニックの方が僕と同じようなトイレの被り物をしていて(笑) 普段真面目な人がやってるからそれがまた面白くて
まさか僕の個性が消えるなんて事態になってしまったんですけどもw」
・夜の部は中村繪里子さんやはなわさん達とのコラボがありますのでお楽しみに
♪ぷりぷり行進曲
(特にふりつけとかなかった。うんころもちくん帰ったからかな)
・サトミツ&ザ・トイレッツ、最初はどうなるかと思ったけどうまいことバンドメンバーを騙して…(笑) ここまでやってこられました
・メンバー紹介は昼の部と同じだったと思うけど猫すなお先生が「ただの猫好きおじさんです」って、いいのかw
・11月10日は東京蚤の市に出演。物販でKUSOくんバッジ(300円)を買おうとした男の子がいて、
お金足りないからパパから借りてきたよ!じゃあね!って去っていって、数えたら216円だったらしいw
♪僕の小さな悩み事
・ここで1人目のゲスト、声優の中村繪里子さんが登場!と思ったら出てこない?
・右側かと思ったら左側からの登場だったw こっちです~!って。声も雰囲気もとってもかわいらしい方。
・サトミツさんとはラジオからのつながりで一緒に仕事する機会が何度かあったらしくて、中村さんもトイレにすごく関心のある方だそうで。
中村さん「本当にこのメンバーが集まってるっていうのもすごいですよね」
サトミツ「僕が結構内向的な性格なのでバンドメンバーは同じような同じ雰囲気の人が多いんですけど…たまたまね、声をかけたら集まって」
中村さん「なぜそこで声をかけてくれない!(笑) かけていただきたかった~!」 そ、そんなになのか。。
・中村さんは伝説の(笑)3曲で2時間やったデビューライブも見に行ったらしいすごい。これは本物ですね…
サト「せっかく女性がゲストに来たので何かトイレのことで困っていることなんかがあれば聞きたいんですが。やっぱり女性はトイレ並びますよね」
中村さん「並びますね~。あと男性の方とトイレに行って、男性は割と終わるの早いじゃないですか。その待たれている時間はどう思われているのかなと用を足してますけど」
サニー「女子トイレの前に立って待ってるとなんか怪しいと思われるかもしれなくてちょっと気になりますね」 急に発言w
・あとノックしてノックし返す時に間を置いた方がいいのかとか大抵は急いでるから早い方がいいとか暫しトイレ談義に花が咲く(笑)
・ノックは愛してるのサインで5回で、とか色々世代ネタを出してくる中村さん。サトミツさんから年齢不詳じゃないんですかと聞かれ
中村さん「別に公開してるのに、ネットの記事で年齢不詳ってあれこれ書かれちゃうんですよ…36ですよ」
・せっかくの女性ゲストなので、トイレッツの曲で女性が出てくる曲を…
♪THEO
(音源と同じくデートする男女・小田急線雑菌くん→アレを洗ってください。アレって何だったかな、「あ」から言ってけば思い出すかな?というパターン)
・誘われる女性も良かったけど雑菌くんのクオリティーがすごい。
・曲が終わってレノンさん、せっかく声優さんなのに台詞の量が逆の方が良かったんじゃないか…と急遽逆verをワンコーラス。
♪THEO(男女逆ver)
・事前にリハーサルも何もなかったのに完璧にやり切る中村さん…!声優さんすっげぇ!
・中村さんはタイミングを完璧に合わせてくれるみなさんが素晴らしいと、ガッツポーズを取るメンバー達。
・手を挙げる時キーボードに手をぶつけたサニー(笑) 慣れないガッツポーズなんてするから。。
・明後日世界トイレの日で中村さんお誕生日ですよねぇと♪ハッピバースデートゥーユーの演奏が。
・サトミツさんからトイレ型の貯金箱をプレゼント!(笑) ケーキでも出てくるのかと思ったわw
・中村さん退場して始発で働くサトミツさんの話、スッキリの情報が事前に毎日メンバーの元へ来る。
猫すな「こないだサラブライトマンの情報をもらったけど僕が好きなのはテイラー・スウィフトなんだよね」
♪トイレと革靴
(これほんとイントロがめっちゃ好きなんですよね。やっぱりただのいい曲)
・ここで宣伝していいですかと猫先生。Eテレ0655のAはBでCになるの歌唱を担当してます
・最近ライブでとても子供に好かれる。Eテレすごい。
サト「幼稚園でのライブとかどこ行っても山田さん側は不思議と子供が集まるんですよね。でも逆側はあんまりで…」
サニー「メガネがダメなのかな?今度ははずしてやってみようかな」
レノン「子供はそういうの見透かすらしいからね、来いと思ったらダメかのかも」
サト「ああそうか、山田さんは来いとかそういうの全然なさそうですもんね」
猫すな「ゾンビだと思ってるからね(笑)」
・ボブ・ディランがトイレのことを歌ったらこんな感じかなと作った曲
♪答えはトイレの中
(イントロでサトミツさんがハーモニカ吹くの忘れて1回やり直しに)
・最近はメンバー同士でグループLINEでやり取りするようになった(前まではFacebookのメッセンジャー)
・というのも森さんが最近ガラケーからスマホに変えて、インスタもガンガンやってるんだとか
・そこでスケジュールから悩み相談までできてメンバーみんなにとって居心地が良い場所になっていて。
・ある時サニーが長々と悩みを相談して、ほんとここでは言えないようなことも色々あるらしい…
・おそらくその内容をサニーさんが言おうとして、君結構ぶっちゃけるからやめなさいと猫先生が阻止w
・それでそのLINEが心のトイレだねとサニーの一言をきっかけに、猫先生が曲を作り新曲ができました!
・そのままだとただのいい曲だったからトイレ成分はサトミツさんに足してもらったらしい(笑)
♪心のトイレット
(トイレ成分はあんまり分からなかったけどこれまた名曲が生まれましたね…
色々あるけど水に流して日々を生きて行こうみたいな、まるでトイレッツのテーマソングのよう。
さぁがんばろうぜ~ってエレファントカシマシを思わせるフレーズもあったり)
・やっぱりこの曲良すぎる、毎度曲出来た後良すぎるなってメンバーみんな言うらしい(笑)
・2人目のゲストではなわさん登場。サトミツさんとは事務所の大先輩であり旧知の仲。
・仕事で一緒になった時ホワイトアルバムを渡されて、全然期待せずに聴いたらほんと良すぎて驚いた
・キンモクセイも事務所が同じで大好きで、よくライブ見に行ってたんだとか
・猫先生は佐賀出身なのではなわさんの佐賀県はアンセム。
・しかし佐賀県ももう15年前の曲なので最近の佐賀県は少し変わっていて。2番は最近の歌詞になってるんです
・松雪泰子さんがガス屋の娘なのは本当の話で今は公表されているw
♪佐賀県
(懐かしいと同時に新しさもあって面白かったw この日イチの盛り上がりだったのではないかと!)
はなわさん「これちょっとすごい、武道館行けるんじゃないですか?打ち合わせちょっとやっただけですよ」
・アルバム出したばかりで忙しいはなわさん、事前に4分程合わせただけだとか。ほんとすごい。
・アルバムからもう1曲、めちゃめちゃ天然な奥さんのことを息子に向けて歌った曲
♪ママには内緒
(笑えるけどほっこりする系の歌詞でした。わいせつと前説を間違えるとか、すごいな…w)
・ライブであんまりやらないから緊張した、、
・最後にもう1曲トイレッツ曲をコラボ。
この曲も本当に良すぎるからもう安倍さんの所に行きましょうよとはなわさん。。それはハードル高いw
♪日本のトイレからこんにちは
猫すな「佐賀県感動した~ここからは消化試合。トイレッツやってて一番嬉しかった(笑)」
サト「はなわさんとは今回有吉ゼミからのつながりで出演してもらったんですけど。また来年コラボできたらいいなぁ」
♪KUSOしてみて
サト「申し訳ないんですがもう終わりです…」と唐突な終了報告w
・物販情報、イトレットさんが入稿した新作バッジ。グッズは割と自力でやってる
♪あしたトイレに行こう
・一旦引っ込んでアンコール。サトミツさん以外しばらく出てこない(笑)
サト「アンコールありがとうございます。本日は大変素晴らしいイベントになりました。
子供向けだけでなく色んな世代に向けて行きたいと思うので今後もよろしくお願いします」
♪今夜はCLEAN IT!
・トイレッツの常套手段で最後に新曲をもう一度やります(やったー!)
・最後にレノンさんより告知。来週月見ルで3マンのライブとパルテノン多摩のイベント。
・何故我々にそんなイベントの出演依頼が?と不思議そうなみなさん。
・最近子供向けにやってるのが大きかったみたい。メールで直接依頼が来た。。
・既に申し込みで140人くらい来てるらしい
♪心のトイレット
(2回目でメロディーなんとなく覚えたのでアウトロのラララララ…歌えた。エンディングにぴったりだなぁ)


いやー夜の部楽しかった。中村繪里子さんはキャラクターも面白いし
女性がいるとやっぱり華やかだし臨時女子メンバーでもいいぐらい。
はなわさんもずっとトイレッツのことを絶賛してくれてて嬉しかったなぁ(´ω`)
それにほとんどリハーサルしてないっていうのもまたその技術に驚くし。
新曲がほんとに良かったので音源化願う。心の○○が流行っているんだろうか(笑) 聞きそびれたわ。
トイレッツは昨年末ぶりだったけど不思議とあんまり久しぶりな感じがなかったのも、それぐらいしっくり来てるんだろうし
メンバーみんなが何よりリラックスしてすごくいい関係であり居場所になってるのが素敵だなと。
来年のトイレフェスは植村花菜さん来てくれますように(笑)
次は水曜伊藤さんソロでまほろ座です、忙しいぜ…!

「第一回 トイレフェスティバル~トイレ、佐藤満春~」 昼の部@関交響ハーモニックホール

先月のキンモクセイ再集結の熱はまだ冷めやらずですが、今度はトイレッツへ(笑)
最近はキンモクセイも伊藤さんソロも更にはトイレッツもと色々楽しめるので
色々見たいと思っている私はホイホイされてしまう(ノ∀`)
というか11月10日トイレの日のライブが見たかったんですけど、トイレフェスなら更に楽しそうじゃないかということで。
会場は関交協ハーモニックホールという新宿駅近くのこじんまりとしたホール。普段はお笑いライブなんかやってるみたい?
地下だからか電波が悪くてそれだけちょっと困りました。。
開演前と開演後はずっとホワイトアルバム流れてた…♪


◆セットリスト

1.あしたトイレに行こう(with うんころもちくん)
2.日本のトイレからこんにちは(with うんころもちくん)
3.ぷりぷり行進曲(with うんころもちくん)
4.ノー・トイレット・ノー・ライフ

☆アンコール
5.今夜はCLEAN IT!(with TOTO、LIXIL、Panasonic広報担当者)


・開演時間になり全員登場、客席にやってくるサトミツさん。中央の通路を往復しながら
「わーほらスターが来ましたよ、本物ですよ~!もっとキャーキャー言っていいんですよ!!」
それにつられて客席が盛り上がると「出来るなら最初からやってくださいよ~みなさん大人なんですから」w
・トイレフェス、前までは11月10日トイレの日にライブをやっていたけど今年はフェスということで。
11月19日世界トイレデーと間をとってちょうど今日(笑)開催するに至りました(ちょうど?と数メンバーからツッコミがw)
・ここでうんころもちくん登場。声も動きもめっちゃかわいい。良さんの隣。。
サトミツさんとの掛け合いが出来上がってて、うんこかもちかまだ分からないのかと突っ込まれてた(笑)
早速曲に行きましょうと ♪あしたトイレに行こう
(踊るうんころもちくんがかわいくてつい目がいってしまう)
・メンバー自己紹介。トイレ世界平和の象徴トイレノン、歌声衛生担当サニー。
・猫すなお先生、イトイレットKENは特にキャッチコピーなし。
・森もりさんはうんちの被り物を被ってて、ぐるぐる回しながら顔が回って見えるアレをやるもうまくいかずw
・サトミツさんにさっき歌ってた?と言われるうんころもちくん。歌ってると言い張ってたけど怪しい…(笑)
・幼稚園や小学校に呼ばれることが増えてきて子供の前でやるのに慣れてしまって、
昨日も大人の前(トイレ関連会社イベント)でやってるのについゆっくり喋ったり変な感じになってしまったらしい。。
♪日本のトイレからこんにちは
(日本のトイレからー?\こーんにーちはー/とサビ終わりのヘイ!が楽しい。と思ったら曲終わりにヘイ!連発してた)
・大人になってからあんまりヘイ!って言うことないですよね的な話がちらっとあったような。
♪ぷりぷり行進曲
(うんころもちくんの動きを真似してください…ってことだったけどちょっと恥ずかしいぞこれw
ぷりぷりぷりぷり…の所で手をグーにして腕を上下に振る動き。。適当にやっといたけれど。)
・トイレフェスは年一でやるの?と多分猫すな先生からの質問
サト「できたら年に一回やりたい。今回植村花菜さんに出演をお願いしたかったけど
今ニューヨークにいるそうでスケジュールが合わなかったんです。来年はきっと!」
・そしてTOTO、INAX、パナソニックの広報の方々が登場と思いきやパナソニックの人が便器の被り物www
サト「あの、頭に乗ってるのなんですか(笑)」 パナソニック広報「え、なんかついてます?」 サト「あくまでそういう体でいくんですね」
・パナソニック広報の方、とてもトイレに対して情熱を持っているらしくサトミツさんととても話が合うのだとか(笑)
・各社それぞれ推しているトイレ製品や技術を紹介というかもはやプレゼン大会でした…
・日本メーカーの企業努力はすごいらしく、昔は流す水が10リットルぐらい必要だったのが3リットル程まで減ったとか
・見た目がシンプルで美しいTOTOのネオレスト、綺麗な状態がずっと続くINAXのアクアセラミック。あのCMに出たかったらしいサトミツさん。。
(プレゼン中サニーさん脇でずっと立って聞いてた。。レノンさんは客席へ(笑) 他メンバーは袖にはけてたかな?)
・パナソニックは自動洗浄のアラウーノ。熱心に説明されてるのだけど被り物のせいでどうにもふざけて見える…w
・そして全員参加型のクイズコーナー。○×クイズで間違った人は座っていく方式。正解した人にはサトミツ棒が。
・トイレの語源についての問題や、ウォシュレットの角度が何度か等々マニアックかつ勉強になる内容でした(笑)
(何問ぐらいあったか忘れたけど私実は全問正解でしたw 多分たまたま。ブラシ持って帰れないので譲りました~)
・最後から2問目ぐらいでうんころもちくんがまちがえた~と座ったんですがその姿がかわいくてひととき撮影タイムに。
・気付いたらトイレッツメンバーは全滅してた。。あまり興味がないことがバレたww(by猫すな先生)
・クイズ終わり、パナソニックの広報くわざわさん?だったかな。改めて被り物について手作りだと明かされる(笑) すげぇ。
・ここで記念撮影タイム。うんころもちくんが「サニー、だっこして~~」と言ってあっそっかとかけ寄るサニー。かわいかった…
・トイレメーカーさんが一同に揃うなんて本当になかなかないことだからすごいと興奮気味のサトミツさん
・森もりさん、流す水の量が減ったことについてどうやって節水ができたのか質問。
・まずタンクが無くなったのと、水が出る部分が昔はもっと多かったのが今は1箇所からトルネードして流れる。
あとなんかもっと難しいこと言ってたけど失念w 森もりさんも後半何言ってるか分からんかったと(笑)
レノン「そこまでトイレ好きだと自宅のトイレってどんななの?」 猫すな「なんか前ネットで写真見たよ」
サト「いや、あれはだいぶ前に取材されたので今は違う。どちらかと狭い個室にいたいので…
というか本当は便器を部屋に置きたかったんですよね。でもそれだと奥さんが厳しいので。。
いつかトイレ御殿を建てたいと思ってるんですよ。こないだもなんかニュースでありましたけど(誰だったかわすれた)
家自体が大きなトイレで、トイレの中に入っていくようなイメージで、上から滑り台で降りて自分が便みたいなw」
森もり「そういうショールームあったら面白そう」 サト「ほんと、後々そういうイベントやりたい」
イトKEN「インスタ映え狙いでいいですね」…とトイレ御殿で盛り上がる(笑)
・ここでうんころもちくんとはお別れ。。今日はうんこの気持ちの方が強かったらしいです(笑)
♪ノー・トイレット・ノー・トイレ
・酒を飲むサニー、カレー作る森もり、漫画かくイトKEN。猫すな先生は猫をかわいがる。。
サト「どんな風に?」 猫すな「こうワシャワシャワシャ~って。。かわいいでしょ?」 曲止まってなんか雑談ぽくなったw
・最後はトイレする、とスタンダードにサトミツさんしめる。
・そしてアンコール。レノンさんがMC佐藤くんに任せっぱなしで自由にやらせてもらってるとか言ってたような
♪今夜はCLEAN IT!
(これ一緒に歌いたいけどテンポ早いから何気に難しいよね…)


トイレフェスの名に相応しい、とてもマニアックな昼の部でした(笑)
しかし一時間半ほどで終わってしまったので少し物足りなくやはり昼夜にして良かった。
ほとんどサトミツさんが喋ってたなぁ。お子さんの前で場数を踏んだ結果メインでやる感じになったのかしら
うんころもちくん初めて見たけどめちゃめちゃかわいかった。。夜の部へ続く。

さがみはらフェスタ2018 音楽ライブ キンモクセイ

突然の発表から1ヶ月、ついにこの日がやってまいりました。
キンモクセイのライブレポート書くのも10年ぶりだなぁ。。
どう書けばいいのか迷いながらだし動画も色々上がってるけど、やっぱり特別な日だったので自分なりの気持ちで綴ります。

さがみはらフェスタ、会場の規模やらお客さんの様子やら分からなかったのでなるべく早く行きたかったのだけど会場着いたのはお昼時。駅から歩いてすぐでした。
キンモクセイは当初相模原推し?されてたのでちょっと勝手に憧れてたけど、地元でこんな大きいお祭りが開催される所はやはり関西とは違う所かしら。
テントがいっぱい並んでて色んな食べ物売ってたけどめちゃめちゃ人が多くて何が何やら…天気は超快晴(!)
ステージではマジックショーやってて前方以外は割と空いてる感じだったので結果的にはちょうどいい時分だったみたい。
喉が乾いたのでとりあえず飲み物買おうと思ったら食べ物売ってるテントばかりで警備員さんに聞いて…
再びステージ前に戻り前の方へ行ったらフォロワーさん達がいて一緒に見る形になりました。良かった。
その後お笑いステージ見ながら焼き鳥食べたり時間まで待機。
このフェスタ目玉企画っぽいラーメングランプリのラーメンとか食べたかったけど暑い&胸がいっぱいで(´-ω-`)


◆セットリスト

しあわせ(サウンドチェック)

1.アシタ
2.二人のアカボシ
3.車線変更25時
4.みんなのそら
5.同じ空の下で
6.さらば


本番前14時半頃に一度全員登壇しサウンドチェックが始まりました。
白井さんがいる!本当に全員いる…!とそれで頭がいっぱいいっぱい(笑)
各々楽器のチェックをしながら、伊藤さんが1曲ちょっとやりますとサービスでしあわせをワンコーラス演奏!
あまりにもゆるっと始まったのでこんな感じで再び5人揃った音を聴いてしまっていいのかしらと思いつつ。。
また少しチェックして、2番から再びしあわせ聴けました。既に幸せ。
「悲しい昔も今では宝物」、キンモクセイが宝物だったのは変わりなかったんだなって伊藤さんの歌が青空に響いていくような。
気がつけば後ろにも脇にもお客さんいっぱいになってた。1000人ぐらいはいたのかな?あれだけ集まるってやっぱ凄いことなんだなぁ。
その後一旦このフェスタの司会もされている女性歌手・RUUさんのステージ。そのままキンモクセイ出ててほしいと思ったけど。。
「キンモクセイさんのおかげでこんなにたくさんの方の前で歌える!」と喜んでたな(笑)

そして15時過ぎ、いよいよ本番!
伊「エントリーナンバー2番、神奈川県相模原市からやって参りましたキンモクセイです!優勝目指してがんばります!」
(お笑いステージを引きずっての挨拶だったのかしらw)
・2011年に復興支援で作った曲と紹介があり♪アシタよりスタート。
(1曲目に相応しかったと思います。待ちに待った5人の音というのもありますが、野外だとこういう感じになるんだという感覚も強かったな。。)
・伊藤さんより集まった経緯について説明。最初は伊藤さんソロで声がかかったのが、相模原ということでキンモクセイのメンバーに声をかけた所全員のスケジュールと心のスケジュールみたいなものも合ったので集まることになったと。
・メンバー紹介でそれぞれ挨拶。
良「町田出身ですみません、今日は町田を代表して来ました」
後「小田急線相模原出身です、よろしくお願いします」
張「どうも~お元気ですか」 井上陽水的なw
白「お久しぶりです会えて嬉しいです。今日は天気も良いので気持ちよく楽しみたい」
まずは代表曲をと♪二人のアカボシ と♪車線変更25時を続けて。
(この2曲を相模原の地で聴けて良かったししかもそれが再集結という、何も言うことができない感動…感無量でございました。。)
・この辺で今日は撮影OKですって言ったと思うんだけどもっと早く言ってほしかったな~~良さんと後藤さんに突っ込まれてたしw
・続けてMC。休止後~伊藤さんがお父様の死をきっかけにソロ活動を再開した経緯のお話。パチンコで流れる曲を作ってたこともあるって初めて聞く人は割と衝撃だよなぁ。。四畳半レコードの話も。
♪みんなのそら
(ソロライブで何度か聴いてましたがこうして聴くと全然キンモクセイの曲だなぁと。。1曲ぐらいは伊藤さんソロ曲やるだろうと予想してたけどなるほどこれだった。快晴の青空もキンモクセイの再集結を祝福しているようで、まさに奇跡の瞬間。)
続けて♪同じ空の下で
(この流れめちゃめちゃ綺麗だった!大好きな曲なので嬉しくてたまらなかったです。最高が過ぎる。)
伊「次の曲で最後になります」 観客「えーーーーー!」 大会場でこれ聞けたのもなんだか感激(笑)
・今後の予定は全然決まってないけど自分達のペースでゆっくりやっていきたい
・普段すぐには曲できないけど、今回集まって刺激があったのか、キンモクセイ用の曲を作ったのでなんとかリリースできたらなと考えているとのこと!!
・ここで良さんがキンモクセイの曲がAppleMusicなどサブスクリプションサービスで配信開始した旨を告知。
・するとBGMが鳴り始め、、これはおしゃれ告知だ…!!良さんが一生懸命告知をする横で楽しそうな4人。。最高すぎませんか?
・明後日のラブとポップフェスについても告知。ブランクがひどい、衰えを見せてしまったって(笑)
・この後の物販で対応することと、四畳半レコードの宣伝をちゃっかりする伊藤さん
・そして最後、さよならするのはつらいけどー! ♪さらば
(やっぱり〆はこの曲ですよね~短いようもっとやってよーと思いながら…でもめちゃめちゃ楽しかった)
最後に全員前に出てきて、それぞれコメント。
良「こんなにたくさん人が集まると思わなかった、本当にありがとうございます。」
白「みなさんラーメンは食べましたか?あとはラーメン食べるだけかなぁと」
伊「相模原に立ってると感じながら歌いました。車線変更25時の16号線が後ろに走ってるな~とか意識した」
張「いい景色でございました。みなさん女子大生のような綺麗なお嬢さんばかりで」 白「嘘を言うな!」ってこのやりとりww
後「なんかずっと嬉し恥ずかしな感じで…普段サポートが多いので注目されることがないので恥ずかしかった。」
・RUUさんより改めて今後の予定について聞かれ、ラブとポップフェスと伊藤さんのソロライブについて告知で終わりだったかな?

終了後物販並ぼうと思ったら見たことないような長蛇の列で、フォロワーさん達ともうこれ無理ですよねぇなんて様子を伺っていると
伊藤さん以外のメンバーがラジオの公開放送に集まっていると会場側からアナウンスが聞こえ急遽行くことに。
FMブースに向かうと良さん・後藤さん・ハリさん・白井さんが待機してて、ちょうどトーク聞けました楽しかった\(*'ω'*)/
ここで気になってたことが色々と聞けてしまったのでめちゃめちゃ満足でした。伊藤さんに挨拶できなかったのだけ残念だったけど…
放送終わった後うっかり(?)白井さんと直接お話できてしまったし後藤さんとハリさんにもサイン頂いて、もうテンション上がりっぱなし。
白井さんに以前キンモクセイのライブは数回しか見てないことと大阪から来たことは言ったと思うんだけど支離滅裂だったかも(汗) 改めてちゃんとお礼を伝えたい…また機会ありますように。
物販の様子を見に戻ったらもう終わったみたいでフェスタも終了時刻だったので退散することに。。
新幹線で日帰りでございました。夢だけど、夢じゃなかったー!(笑)

撮影もアップもOKということで私が撮影した動画を。。どちらも頭切れてるけど。記念です。゚(゚´∀`゚)゚。




10年ぶりの全員集合だということだったんですが、4人までのライブは何度か見ていたのもあって
やはり白井さんがいる!本物…!という気持ちが強かったです。
野外ライブのキンモクセイも初めてなわけだし終始なんだかよく分からなくてふわふわしてて(笑)
じわじわと5人のキンモクセイに感動したけどやっぱり楽しさの方が勝ちました。もっと長い時間のライブで見たくなったなぁ
伊藤さんの歌も全員の演奏もほんとあれ?っとか何も思う所がなくて、声の調子戻って良かったなぁとか
あんな近い所でソロライブ等々見てて改めて贅沢なものを見させていただいてているな…と振り返ったり。。
撮影OKと言われてこんな機会ないし記録に残したいと後半撮りまくってしまったけど集中して聴きたかったなという気持ちも。
(大勢の人が集まってたけど全国から駆けつけたファンと、ふらっと遊びに来た感じの地元の人とどちらが多かったんだろう。やっぱファンかな。もっとほぼキンや伊藤さんのソロにも来てほしいよね…)
天気はめちゃめちゃ良かったけど逆光気味なのが少し残念だった(笑) たまたま羽織りに来て行ったパーカーの帽子日除けにしてたけどパーカーにして良かったわ。そんな状態で記念すべきステージ見るとは思わなかったけど('ω`;)

​みなさん全然肩に力が入ってないというか本当に自然で和やかで、休止という名の休憩?だったんじゃないかと思う程だった。
本当に(再集結)やっちゃっていいのかなぁと思ってたけど余計な心配だったのね。
心のスケジュールが合ったという言葉でなんだかとても納得した。いい言葉。
まぁ色々あったけどまたこうして集まってくれて本当に良かったです。積年の思いがようやく昇華されたなぁ…一生忘れられない日になりました。
今後の予定はまだ分からないみたいだけど全然ワンマンライブとかありそうで、新曲も聴けそうだし、嬉しくて嬉しくてたまらない。
戻ってきてくれて本当にありがとう。歴史的瞬間に立ち会えて幸せ&光栄でした!

キンモクセイについて 10周年編。(まさかの"活動急始")

キンモクセイ活動休止から10年で、何かしら書きたいなと思いつつ2015年にだいたいのこと書いてしまったので
改めて書くことあんまりないな~好きな曲についてでも語るかなぁと思ってた矢先、10月21日に再び5人全員が集まるという
"活動急始"の知らせが…!最初あまりに驚いて信じられなくて、詳細が発表されていくと共に徐々に実感が湧いてきた気がするけど未だ不思議な気持ちでいっぱいです。
だって白井さんが「簡単には集まりたくない」と頑なでもう一度全員集まることはなかなか難しいみたいな感じだったから、
この先5年10年は覚悟してたんですよ…伊藤さんのソロ活動その他諸々メンバーさん達を細々と応援するのをささやかな幸せにしていくのだなと思い始めてた所でしたよ
そんな、絶対何年もありえないことが突然起こるって、なんのミラクルなんだろって、私が勝手に思ってただけだけど。
詳しい経緯とか(特に白井さんの考えが変わったのが気になる)、今後活動は続くのかとか伊藤さんのソロはどうなるんだろうとか
みんなそれぞれ忙しいのではとか疑問がいくつも湧いてくるけど、当日行って話を聞くしかないのよね。。
いや嬉しいんだけどまだまだ戸惑いの方が強くて、もうちょっと早くうっすらとお知らせしてくれても良かったなって…
だって一ヶ月なんてあっという間ですよ全っっ然心の準備できてないw なんやかんや言っても行くしかないのだけど。
そんなこんな(?)で特に思い入れのある曲についていくつか書きたくなったので書きます

・二人のムラサキ東京
いきなりこれかよって感じだけど(笑) ラジオで聴いて調べて辿り着いたのが最初なので考えてみればこの曲がなかったらファンになってなかったと言っても過言ではないです。デュエットソングという設定をやりきってるのがとても良いなと思う。普通にいい曲だしハモリがめちゃめちゃ綺麗ですねたまらんよね。時々聴きたくなる。

・僕の夏
ファンになって初めて出たシングルのカップリングで、めちゃめちゃ気に入ってこっちをメインにすればいいのにー!と当時すごい思ってた。キャンペーンで大阪のラジオ局にゲストで伊藤さんと白井さんが来た時、僕の夏めっちゃ好きですと送ったメールが読まれた思い出(ノ∀`) アウトロが永遠に聴いてたいぐらい好き。

・冬の磁石
同じ年の冬、またいい曲でラジオで結構かかっててそれを聞く度に嬉しくなってた思い出…冬の美術室を思い出す。って思い出補正はすごいな。。でもそれだけで毎日楽しくてしょうがなかったから音楽ってすごいですね(?)

・ナイスビート
これも本当にめちゃめちゃ好きな曲で、他ではなかなか聴いたことのない雰囲気で特に後半の演奏だけの部分は何度聴いても飽きることがなく。本当に好き、でしかない曲。ナイスビート、アルバム通して好きだけど音の感じが一番好きかもしれない。

・同じ空の下で
これまた本当にすごいというか再生したら最後まで聴いてしまう曲(途中で止めたくない)ってあると思うんですけどまさにそれで、
聴くとすごく満足感がある曲。音の感じも何処かにありそうで何処にもない雰囲気で、たまらなく好きです。

・二人のアカボシ
ド定番な気がするし散々言われてるから逆にあんまり挙げたくないんだけど…初めて聴いた時はなんて綺麗な曲なんだろうと思った。キンモクセイの曲だいたい綺麗だけど。冬の寒い空気感と全体に漂う儚げな雰囲気、逃げ去ってしまおうかと現実から離れたいけど離れられないという絶妙なバランス(?)が多くの人の心を掴んだのかしらと思ったり。たまーに聴くとああやっぱり特別な曲だよなってなります。

まだまだあるけどとりあえずこの辺で…一見綺麗だけど綺麗なだけじゃなくて様々な面が見え隠れするのがキンモクセイの音楽の魅力だと捉えていたのですが。歌謡曲的な要素もありつつ聴きやすいようになってるから今でこそ本当に再評価されてほしいなとも願うばかりでですね
21日何やるのかなと考えないこともないけど、もう何でもいいので何も望まないよ私は。。再び集まってなんかやってくれるってだけでもうそれだけで本当に十分だし。余計な心配は置いて行きたい。とにかく無事にちゃんと見れますようにとそれだけ願う(笑) おわり。

伊藤俊吾と佐々木良と後藤秀人の三人バーター旅2018「夏野菜の収穫にやってまいりました」@大阪 雲州堂

1年ぶりの3人バーター旅大阪。
去年も6月にやってきてくれましたが猛暑続きの7月、ありがたいですね~
雲州堂は私初めてだったのですがステージが高くなってて客席からは見やすかったです。
目線が合わないからすごいしっかり見れる(笑) 首より腰が若干痛くなったけど(´-ω-`)
とても雰囲気のいい所だけど駅から近ければ言うことなしですねぇ
開場前並んでる時野良にゃんこが寝そべっててかわいかった。。


◆セットリスト
1.メロディ
2.ぽっかぽか
3.夏野菜の収穫にやってまいりました(この日の為の新曲!)
4.コーキシン
5.真夏の夢が消える頃
6.BON
7.僕の夏

-休憩-

8.猫助
9.ノー・トイレット・ノー・ライフ
10.メリーアン(THE ALFEE)
11.日の当たる坂道
12.日本人だもの
13.二人のアカボシ

☆アンコール
14.ふれあいUSA
15.フツウなぼくら
16.夏野菜の収穫にやってまいりました


♪メロディ
(登場していきなりメロディで珍しいなと思ったら、後藤さんが歌い出し笑いを誘うw
続けて良さん歌って、サビで伊藤さんで本物はやっぱ違うな的な?流れ)
♪ぽっかぽか
(音源通りパート別で歌う、白井さんパートはなるべく声を低く!)
・今日は満員でありがとうございます、1年ぶりに大阪3人でやってまいりました!
後「メロディ歌ったけどあの数小節の為にボイトレ通った。嘘だけど(笑)」
伊「ぽっかぽか久しぶりにやったけどみんなで歌うと楽しい」
・雲州堂、前回は2人バーター旅で2015年に来たけどこんなステージ高かったっけ?高所恐怖症の人とかだったら絶対怖い。。
伊「6月の大阪ソロで途中から声が出なくなって本当に申し訳なかった、大阪またすぐ行けるチャンスがあったので
今日はそんなリベンジも兼ねて…でも歌はできるだけ分散して(笑)やろうと思います」
・タイトルの夏野菜の収穫~は特に意味無いw 後藤さんのTwitterアイコンの写真に引っ張られたとか(やっぱりな
良「最高のタイトルを思いついたと思ったよw」
・それで打ち合わせで3人組のカバー曲考えてて、キャンディーズでもやろうか?でも男3人でキャンディーズやるのも気持ち悪いかなんて思ってた所、、いい感じのキャンディーズ風のメロディが浮かんできて曲を作ってしまったとのこと!
伊「ライブやらない分時間あったのでカラオケも作っちゃってアレンジもして、歌詞は来る間車の中で考えて、なかなかいいのが出来ました」いや凄すぎでしょうよ…
♪夏野菜の収穫にやってまいりました
(タイトルそのまま、夏野菜を収穫して届ける内容の歌w 雰囲気的には暑中お見舞い申し上げますみたいな感じかな?
トマト・きゅうり・ナス・とうもろこし等々野菜がたくさん登場してお漬物にしたり、2番では去年の8倍採れてたり
あの子に野菜をお届けー♪が耳に残った。伊藤さんの振り付けかわいかった音源が欲しい)
良「歌詞のどこかに夏野菜の収穫~が入るんだろうなと思ってたけどド頭にきたよねw」
伊「サビっていうかサビ始まりの曲にすればいい感じになるんじゃないかと思ったから」
・サトミツさんのコントライブでOP映像にpogsのコーキシンを使ってもらった。映像はビートルズのイエロー・サブマリンみたいな感じらしい?
・pogsはキンモクセイ休止後に良さんがちょいちょいやっていたバンド。10周年になるけど実働10日ぐらいとかw
♪コーキシン
・pogsの音源はどれぐらいあるの?と伊藤さんから質問あって、後藤さんもハンドクラップで参加してた作品があって俺参加してたっけ、と覚えてない後藤さん(笑)
伊「今年ほんと暑いですけど、、みなさん猛暑大丈夫でした?」
良「大阪に来て見かけたんだけど、小さい扇風機持ってる女の子がいて、その後ろに歩いてたおばあちゃんも同じの持っててなんか流行ってるのかな?って。。2人連続で見ると流石になんかあるんじゃないかと」
伊「こないだ100円ショップで扇子買おうかなーと思ってたけどそういうのあるんだね、扇子じゃなくて扇風機にしようかな(笑)」
♪真夏の夢が消える頃、キーが厳しいらしい。。
・今日のセットリスト、キンモク曲やカバー曲多めで夏っぽい感じだったけど急に伊藤さんが変えてきて、良さんの歌う曲が増えたらしい(笑)
伊「良くんはまほろ座で仕事しててライブする機会も少ないから、その分歌っておきなよってことで」 良「ありがとう(笑)」
良「澤近さんとユニットをやっていて、お盆の曲があるのでそれを。曲を書いたら澤近さんがピアノで弾いてくれるという、とても贅沢なことをさせてもらってる」
・BON、やりかけるけどなんかキーが低いな?とやり直しに
良「言い訳させてもらうけど…、元々CDにして売ろうと思った時にピアノ楽譜をオマケにして、その楽譜をメインに作ったら
すごくキーが高くなってしまって。今日は澤近さんがいないのでとことんキーを下げさせてもらって(笑)」
♪BON
(初めて聴いたけどバラード調のしみじみした感じの曲。いい意味で良さんぽくない。)
伊「これ初めて聴いた時びっくりしたの。良くんの曲でこういう感じ聴いたことなかったから、でもすごくいいなって」
・前半最後はキンモクセイの夏の曲で…
良「目が悪くて譜面が見えない(笑) 若いつもりですごい字小さくしちゃった。。(顔しかめて)こう、感情込めてる感じで(笑)」
♪僕の夏
(曲自体大好きなんですけど、アウトロがほんと好きでアンサンブルで聴けてめっちゃ良かったです)

・休憩挟んで後半。
♪猫助
(恒例猫タイム、良「ヨーシヨシヨシヨシヨシ…秀人!秀人!」 後「…それは打ち合わせと違うよう!(小声)」ってなやりとりがw)
♪ノー・トイレット・ノー・ライフ
(あなたは何をする、焼きそば食べるだけだった。笑)
後「これ俺初めてやったな。トーイレー♪って入る所難しくない?」
・トイレッツは今後名古屋に行く予定があるとか。。
伊「この辺でカバー曲を、飲み会で…あ、打ち合わせでw」 良「飲み会って言っちゃったよw」
・3人組のカバーで色々考えた結果、やっぱりアルフィーになったらしい(笑)
♪メリーアン
(知らなかったけどカッコ良かった!あとでYouTubeで聴いたけど曲自体がとても良いですね)
後「ALFEE、やると気持ちいいね」
伊「ALFEEの曲というか、なんか独特のコーラスの積み方でALFEEになるんだよね、今度キンモクセイの曲でも試してみようか(笑)」
・日の当たる坂道、サトミツさんがすごく気に入ってくれて、なんか感動して泣いちゃったぐらいだったとか。それがとても嬉しかった
♪日の当たる坂道
(カラオケよりやっぱり生演奏がいいですねー!一緒に歌っちゃってた。音源よりライブがいいな~ってしみじみ思った)
伊「次の曲は人とやるの初めてなんだけど、そういう楽しさが出るのか…」 良「なんかすごい真剣なトーンで言ったね(笑)」
♪日本人だもの
・誕生日ライブでのボツ曲エピソードとC.W.ニコルさんの話。。
♪こわかった
(コール&レスポンスの好きな曲歌うコーナーw 壊れかけのRadio(良さん)は分かったけど伊藤さんと後藤さんの選曲分かんなかったw
こわかった、いい曲だなーと思うんだけどここでそれが吹っ飛んでしまういつも。笑)
♪二人のアカボシ

・一旦退場してアンコール。楽屋が2階だから客席の間通っていくの大変そ。笑
・キンモクセイが活動休止してから10周年!(客席から拍手起こる。。)
・今でもそれぞれこうして仲良く会ってる中、白井さんはなかなかだったけど最近ちょくちょく姿を見せ始めてよく会うようになってきた。
・今日も月見ルでユーミンのセッションライブに参加してたり、先月まほろ座での澤近さんBDライブにも参加したりと何か心境の変化が…?
伊「今になって話せることが出てきたり、ほんと時間が経って色々思うことが多い今日この頃です」 良「暴露本出してください(笑)」
伊「あの時本気で一緒に音を出し合った経験は本当に貴重だったんだなって。。そんな白井ちゃんの曲を久しぶりにやります」
♪ふれあいUSA
(とにかくテンポが早いので、焦ってる感じがなんか良かったですw)
良「これ3人でやるの大変だよねぇ…」 伊「ピアノ弾きながら歌うの大変だよ~(笑)」
・宝塚のオーケストラで演奏してる後藤さん、今日は休演日だったらしい。
後「今宝塚のミュージカルに参加してて…って演奏でね?」 良「いや分かるよ(笑)」
良「大阪、去年今年と夏に来たので来年もまた夏に来れたらいいねー」
伊「その為には元気でいないと…そんな歳でもないけど少しずつガタがきてるので、、
喉もほんと、耳鼻科で薬ももらって徐々によくなってきてるので、今後もよろしくお願いします!」
♪フツウなぼくら
♪夏野菜の収穫にやってまいりました(1度きりじゃもったいないからもう1度!)


先月ライブあった所だったのでやっぱりやっぱりあっという間だったな(笑)
この日の為だけに曲作ってきてしまったのはびっくりしたなーw いや大阪民嬉しいですヽ(´∀`)ノ
ほんともったいないから勢いで物販で言ったら来年Ⅱ、再来年Ⅲとどんどんシリーズにしていけばいいよねってw
とりあえずCD売って欲しいわ良さんよろしく~~
(先月地震あったからそういう意味もあったかな?と後から思ったけどまぁたまたまよね)
去年も楽しかったけどなんか選曲のバランスが良くて爽やかで良かったなーー
何度も書くけど何度でも言いたい、伊藤さんと良さんのハモリは最高オブ最高。
しかし喉不調だというのに伊藤さんしっかり歌いはるから、特に高音になるとああ無理しないで…と思ってしまって。。
白井さんが姿を見せ始めているというのは嬉しい兆候ですね。休止から10年を経てこの先奇跡はあるのか…!
今後の予定とか全然聞かなかったけどトイレッツはとりあえずやっていく感じなのかな?
次はいつになるか分からないけど、また!